統計データを探す

キーワードで探す

検索

     
 

平成29年度に県が実施する基幹統計調査のお知らせ(周期が5年程度)

 

平成29年就業構造基本調査

1.調査概要
就業構造基本調査は、国民の就業・不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する各種行政施策の基礎資料を得ることを目的とした、総務省が実施する基幹統計調査です。
昭和31年から開始され、今回が17回目の実施となります。
2.調査対象
(1) 調査地域
平成27年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する約33,000調査区(うち本県では637調査区)が調査地域となります。
(2) 調査対象
調査地域のうち、総務大臣の定める方法により無作為に選定された抽出単位(一つの世帯が居住することができる建物又は建物の一部)に居住する世帯の15歳以上の世帯員です。
3.調査期日
調査は、平成29年10月1日現在で行います。
4.調査内容
15歳以上の世帯員について、配偶者の有無、職業訓練・自己啓発の有無、育児・介護の状況、従業上の地位、勤め先の事業の内容、就業時間・就業日数、年間収入、前職等を調査します。
5.調査方法
調査員が各世帯を訪問し、調査票を配布して後日取集する方法、またはインターネット(スマートフォン、タブレット端末を含む)で回答する方法により実施します。

 

お問い合わせ

総合政策部 統計調査課

電話番号:0985-26-7042 FAX番号:0985-29-0534 メール:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp